mountainpeace7’s blog

「コンプレックスは財産だ」をモットーに体験談や克服法を中心に書いています!

自律神経を整えたら前頭葉が活性化し「うつ」を克服出来たのでシェアします

f:id:mountainpeace7:20181121110944j:plain

 


山田和広です(^^)

今年の夏にうつ状態になり、苦しみましたが、ふくらはぎに温冷水シャワーをしたことで改善し、体調が万全となり、生きていることが心底楽しいと感じれているので、シェアさせて頂きます!

【記事を書く目的】

温冷水シャワーで自律神経を整えることは、著書も存在しますし、科学的にも証明がございます。

効果には個人差がありますが、この記事をきっかけに、うつで苦しんでいる人、体調を良くしたい人、前頭葉を活性化させたい人の人生に「良い影響」を与えられたら、と思い書きました!

【自己紹介】

山田和広です。サラリーマンです。妻と3歳の息子と3人暮らしです(^^)

私は高校生の頃から、気分の浮き沈みがあり、原因のわからない「うつ状態」と戦ってきました。

今の認識では、「脳の扁桃体という臓器」が人よりも敏感で、「人の顔色を伺ってしまう」「相手の表情を見て自分を抑えてしまう」という性格、気質があり、中学生時代、いじめを体験した際は、同級生から、「どう感じてるかわからないから、自己表現した方がいいよ。(身を助けるよ)」と言われても、どう表現したらいいか、分からないといった性格でした(^_^;)

今年の夏、猛暑と、仕事での悩みで「うつ状態」になりました。

10年程前にメンタルクリニックに通った経験がありましたが、約10年振りにメンタルクリニックで薬を処方して頂きました。(現在は漢方薬に切り替えています。)

【読んで頂きたい方】

体調が悪い方。うつ症状のある方。仕事での「集中力」を上げたい方、「没頭力」を上げたい方。面倒くさい物事をさささっとこなせるようになりたい方。

薄毛で悩んでる方(記事で紹介しますが、温冷水シャワーを頭にかけると、薄毛対策になります。私も薄毛で悩みでいます。)

前頭葉を活性化させ、日常生活、仕事で生き生きと生活したい方。

【得られる可能性のあるメリット】

①朝起きてから、寝るまで目が良い意味で冴えていて、メリハリのつく生活が出来ます。

②喜怒哀楽が豊かに表現しやすくなります。自律神経が整うと、疲れを疲れとして客観的に認識出来ますし、メリハリがつき、面倒くさい作業もやれることで自信が付きますので、嬉しいことは嬉しい、嫌なことは嫌、と自分の喜びを大切にし、嫌なことも適切に断れる自信が付きます。

※あくまでも個人差はあります。自身の経験をもとにおすすめ方法を紹介します。責任は負えません。体調がよくなり、毎日を「楽しく幸せに過ごせる方が増えること」を目的に書いています。ご了承ください。

 

【おすすめ実践方法①】

 起床時と入浴後、「第二の心臓」と言われるふくらはぎに、シャワーで温水冷水を交互に3回ずつかけます。

私は起床後、シャワーを浴びる際と、夜の入浴後に最後に、膝から下、ふくらはぎを中心に、温水冷水シャワーを交互に3回ずつかけてします。

こうすることで、自律神経が整います。現代は、空調がきいている場所が多いので、自律神経が乱れやすくなっています。

「第二の心臓」と言われるほど重要な、「ふくらはぎ」を刺激してあげることで、自律神経が整います。入浴後だけでも最初は構いません。

私はこの方法を取り入れてから、劇的に体調が改善していきました!現在も習慣化しています(^^)

この方法は、私が現在通っている神田の「ベリスクリニック」で診察をされている、菅原洋平さんの「脳のトリセツ」に紹介されていた方法です。菅原洋平先生は、私の恩人です!

以下、菅原洋平著「脳のトリセツ」より引用です。

~おすすめの方法は、入浴後にひざ下に冷温水を交互にかけることです。現代では空調がきいている場所にいる時間が1日のほとんどを占めるようになりました。気温に対して体が調整する機会が失われると、体の自律的な反応がうまくいかなくなります。
この状態を放っておくと、自律神経が異常な働きをすることがあるので注意が必要です。
~
菅原洋平著「脳のトリセツ」より引用

 

https://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AE%E5%8A%9B%E3%82%92%E6%9C%80%E5%A4%A7%E9%99%90%E3%81%AB%E7%99%BA%E6%8F%AE%E3%81%99%E3%82%8B-%E8%84%B3%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%BB%E3%83%84-DO-BOOKS-%E8%8F%85%E5%8E%9F/dp/4495528610

【おすすめ実践方法②】

こちらは、少し慣れてきたら、おすすめです!

studyhacker.net

起床時と入浴後、「ふくらはぎシャワー」の前に、首から上の頭皮に温水冷水シャワーをこちらも交互に3回ずつシャワーします。

このシャワーで、良い意味で目が覚めて、朝はシャワーを浴びたあとから、メリハリのついた行動が出来ますし、夜、入浴後は、寝る前の面倒くさく感じてしまう風呂掃除や、次の日の準備を負担少なく実践出来、自分を休めるためにメリハリをつけてベッドに向かい、眠ることが出来ます。目が覚めて、行動が出来、睡眠の導入も入りやすくなります。(私はなっています。)

 

私はこの方法を、通っている駅前の漢方薬局の先生から教わりました。

目的は、こちらも自律神経を整えることが目的です。

私の場合は、薄毛対策で濃い毛が生えることが目的ですが、こちらも頭への温水冷水シャワーをしてから、体調が劇的に改善しました。

 

慣れない方は、まずは実践方法①の「ふくらはぎシャワー」から。

「頭シャワー」は、始めは温水だけにするとか、起床後の朝だけから始めるでも良いと思います。

以下は参考になりそうだった記事を紹介させて頂きます。

【最後に】

感想なり、コメントを頂けると嬉しいです。読んで下さった方に少しでも「良い影響」がありますように。