mountainpeace7’s blog

「コンプレックスは財産だ」をモットーに体験談や克服法を中心に書いています!

7月19日報告 自律神経を良くするために行っていること

どうも、山ちゃんです。「ブログ継続6日目 自律神経を良くするために行っていること」について書きました。

2019年7月19日(金)

1.継続40日目 23時までに寝る

18日→❌就寝24時に就寝

23時までに寝ることで、血を作り出し、血流量を増やすことが目的です。

血流がすべて解決する

血流がすべて解決する

 

 

2.継続245日目 マインドフルネス瞑想

f:id:mountainpeace7:20190720153956j:plain
脳への血流を良くすることが1番の目的です。

 継続できている理由を書いた記事はこちら。

 

mountainpeace7.hatenadiary.jp

 

3.継続348日目 朝晩の冷水シャワー

7月19日→◯

起床後と、夜の入浴時に行っています。始めはふくらはぎへの冷水(温水)シャワーでしたが、最近は全身に冷水(温水)シャワーをしています。冷水シャワーを全身に浴びたら、温かい浴槽につかる、を交互に3回繰り返しています。

過去にふくらはぎへの冷水シャワーについて書きました。

 

mountainpeace7.hatenadiary.jp

 特に大切にしていることは「1. 23時までに寝ること」。先月自律神経不調で苦しんでいた時出会った「血流がすべて解決する」という著書。この著書に出会って、出口のない暗闇を進んでいた自分に、「方向性」を与えてくれて、自律神経を回復させるために必要な道筋を与えてくれました。「血流がすべてを解決する」の主要テーマは「23時までに寝ること」。これを一番大切にして続けていこうと思います。それでは。

 

7月17日報告 自律神経を良くするために行っていること

どうも、山ちゃんです。「ブログ継続5日目 自律神経を良くするために行っていること」について書きました。

2019年7月18日(木)

最近、梅雨の気圧変化の影響を受けてしまい、自律神経の不調な日が多い。

1.継続39日目 23時までに寝る

17日→❌就寝24時に就寝

23時までに寝ることで、血を作り出し、血流量を増やすことが目的です。

血流がすべて解決する

血流がすべて解決する

 

 

2.継続244日目 マインドフルネス瞑想

 

f:id:mountainpeace7:20190718225017p:plain

17日18日と不調でその分、マインドフルネスをいつもより多くしました!

脳への血流を良くすることが1番の目的です。

 継続できている理由を書いた記事はこちら。

 

mountainpeace7.hatenadiary.jp

 

3.継続347日目 朝晩の冷水シャワー

7月18日→◯

起床後と、夜の入浴時に行っています。始めはふくらはぎへの冷水(温水)シャワーでしたが、最近は全身に冷水(温水)シャワーをしています。冷水シャワーを全身に浴びたら、温かい浴槽につかる、を交互に3回繰り返しています。

過去にふくらはぎへの冷水シャワーについて書きました。

 

mountainpeace7.hatenadiary.jp

 特に大切にしていることは「1. 23時までに寝ること」。先月自律神経不調で苦しんでいた時出会った「血流がすべて解決する」という著書。この著書に出会って、出口のない暗闇を進んでいた自分に、「方向性」を与えてくれて、自律神経を回復させるために必要な道筋を与えてくれました。「血流がすべてを解決する」の主要テーマは「23時までに寝ること」。これを一番大切にして続けていこうと思います。それでは。

 

7月16日報告 自律神経を良くするために行っていること

どうも、山ちゃんです。「ブログ継続4日目 自律神経を良くするために行っていること」について書きました。

2019年7月16日

1.継続38日目 23時までに寝る

16日→◯就寝21時に就寝

公休日だったため、2人の子供と一緒に寝ました。

23時までに寝ることで、血を作り出し、血流量を増やすことが目的です。

血流がすべて解決する

血流がすべて解決する

 

 

2.継続243日目 マインドフルネス瞑想

 




脳への血流を良くすることが1番の目的です。

 継続できている理由を書いた記事はこちら。

 

mountainpeace7.hatenadiary.jp

 

3.継続346日目 朝晩の冷水シャワー

7月16日→◯

起床後と、夜の入浴時に行っています。始めはふくらはぎへの冷水(温水)シャワーでしたが、最近は全身に冷水(温水)シャワーをしています。冷水シャワーを全身に浴びたら、温かい浴槽につかる、を交互に3回繰り返しています。

過去にふくらはぎへの冷水シャワーについて書きました。

 

mountainpeace7.hatenadiary.jp

 特に大切にしていることは「1. 23時までに寝ること」。先月自律神経不調で苦しんでいた時出会った「血流がすべて解決する」という著書。この著書に出会って、出口のない暗闇を進んでいた自分に、「方向性」を与えてくれて、自律神経を回復させるために必要な道筋を与えてくれました。「血流がすべてを解決する」の主要テーマは「23時までに寝ること」。これを一番大切にして続けていこうと思います。それでは。

 

7月15日報告 自律神経を良くするために行っていること

どうも、山ちゃんです。「ブログ継続3日目 自律神経を良くするために行っていること」について書きました。

2019年7月15日

1.継続37日目 23時までに寝る

15日→◯就寝22時に就寝

早番勤務だったため、2人の子供と一緒に寝ました。

23時までに寝ることで、血を作り出し、血流量を増やすことが目的です。

血流がすべて解決する

血流がすべて解決する

 

 

2.継続242日目 マインドフルネス瞑想


f:id:mountainpeace7:20190716165729j:image

脳への血流を良くすることが1番の目的です。

 継続できている理由を書いた記事はこちら。

 

mountainpeace7.hatenadiary.jp

 

3.継続345日目 朝晩の冷水シャワー

7月15日→◯

起床後と、夜の入浴時に行っています。始めはふくらはぎへの冷水(温水)シャワーでしたが、最近は全身に冷水(温水)シャワーをしています。冷水シャワーを全身に浴びたら、温かい浴槽につかる、を交互に3回繰り返しています。

過去にふくらはぎへの冷水シャワーについて書きました。

 

mountainpeace7.hatenadiary.jp

 特に大切にしていることは「1. 23時までに寝ること」。先月自律神経不調で苦しんでいた時出会った「血流がすべて解決する」という著書。この著書に出会って、出口のない暗闇を進んでいた自分に、「方向性」を与えてくれて、自律神経を回復させるために必要な道筋を与えてくれました。「血流がすべてを解決する」の主要テーマは「23時までに寝ること」。これを一番大切にして続けていこうと思います。それでは。

 

ブログ継続2日目 自律神経を良くするために行っていること

どうも、山ちゃんです。「ブログ継続2日目 自律神経を良くするために行っていること」について書きました。

2019年7月14日

1.継続36日目 23時までに寝る

14日→✕就寝24時に就寝

23時までに寝ることで、血を作り出し、血流量を増やすことが目的です。

血流がすべて解決する

血流がすべて解決する

 

 

2.継続242日目 マインドフルネス瞑想

f:id:mountainpeace7:20190714213044j:plain
脳への血流を良くすることが1番の目的です。

 継続できている理由を書いた記事はこちら。

 

mountainpeace7.hatenadiary.jp

 

3.継続344日目 朝晩の冷水シャワー

7月14日→○

起床後と、夜の入浴時に行っています。始めはふくらはぎへの冷水(温水)シャワーでしたが、最近は全身に冷水(温水)シャワーをしています。冷水シャワーを全身に浴びたら、温かい浴槽につかる、を交互に3回繰り返しています。

過去にふくらはぎへの冷水シャワーについて書きました。

 

mountainpeace7.hatenadiary.jp

 特に大切にしていることは「1. 23時までに寝ること」。先月自律神経不調で苦しんでいた時出会った「血流がすべて解決する」という著書。この著書に出会って、出口のない暗闇を進んでいた自分に、「方向性」を与えてくれて、自律神経を回復させるために必要な道筋を与えてくれました。「血流がすべてを解決する」の主要テーマは「23時までに寝ること」。これを一番大切にして続けていこうと思います。それでは。

 

7月14日報告 自律神経を整えるために行っていること

どうも、山ちゃんです。「7月14日報告 自律神経を整えるために行っていること」について書きました。

2019年7月14日

1.継続35日目 23時までに寝る

13日→✕就寝24時

23時までに寝ることで、血を作り出し、血流量を増やすことが目的です。

血流がすべて解決する

血流がすべて解決する

 

 

2.継続241日目 マインドフルネス瞑想
f:id:mountainpeace7:20190714213044j:image

脳への血流を良くすることが1番の目的です。

 継続できている理由を書いた記事はこちら。

 

mountainpeace7.hatenadiary.jp

 

3.継続343日目 朝晩の冷水シャワー

起床後と、夜の入浴時に行っています。始めはふくらはぎへの冷水(温水)シャワーでしたが、最近は全身に冷水(温水)シャワーをしています。冷水シャワーを全身に浴びたら、温かい浴槽につかる、を交互に3回繰り返しています。

過去にふくらはぎへの冷水シャワーについて書きました。

 

mountainpeace7.hatenadiary.jp

 特に大切にしていることは「1. 23時までに寝ること」。先月自律神経不調で苦しんでいた時出会った「血流がすべて解決する」という著書。この著書に出会って、出口のない暗闇を進んでいた自分に、「方向性」を与えてくれて、自律神経を回復させるために必要な道筋を与えてくれました。「血流がすべてを解決する」の主要テーマは「23時までに寝ること」。これを一番大切にして続けていこうと思います。それでは。

 

マインドフルネスを7か月間継続できている理由をまとめてみた


f:id:mountainpeace7:20190710094456j:image
どうも、山ちゃんです!

「マインドフルネスを7か月継続できている理由をまとめてみた」について書きました。

 

1.オンラインサービスplayersでマインドフルネスチームを作り、継続を目指す人達と励まし合っているため

オンラインサロンplayersはこちら。
Players Official Site | 仕事で結果を出したい人のオンラインコミュニティ「Players」のオフィシャルサイト

こちらのオンラインサロンのチーム制を利用しています。playersのチームとは、一般会員が自発的にチームを立ち上げる事ができ、チーム運営が可能となっています。私の場合は、マインドフルネスチームを立ち上げ、メンバーを募り、一定期間マインドフルネスに関する情報交換、実践の報告をしています。


f:id:mountainpeace7:20190711095559j:image
Facebookの運営するMessenger機能を使用し、チームメンバーとコミュニケーションを取ります。私が継続出来ている最も大きな理由はこの、Messager機能を使用したチームの存在があります。実践報告では、毎日マインドフルネスを実践したあと、チームメンバーに、「今日は10分行いました」ななどと報告します。下記で説明しますが、画像のように、「メントレ」瞑想アプリの共有機能でシェアしたり出来ます。

f:id:mountainpeace7:20190714103234p:image

Messager機能ですと、Facebookと同様、閲覧したチームメンバーから「いいね」などのリアクションをもらいやすくなります。

このリアクション、フィールドバックが魅力と感じています。またフィールドバックをくれるチームメンバーは、Facebookを通してのある程度の互いの状況がわかるメンバー。これもポイントと感じています。何度かTwitterで発信し、マインドフルネスの継続を試みましたが、相手のプロフィールがわからないメンバーだと良い意味の見られている強制力が働かなくて、継続できませんでした。

2.「メントレ」メンタリストDaiGo監修瞑想アプリ「メントレ」が魅力的なため

瞑想アプリ「メントレ」はこちら。


f:id:mountainpeace7:20190710221925j:image

‎メントレ(メンタルトレーニング) on the App Store

主な魅力は3つ。

スマホのカメラ部分に、人差し指の第一第二関節までの指の指紋を充てることで心拍変動を数値化してくれる。


f:id:mountainpeace7:20190714103243p:image

②継続するほどレベルアップするので、モチベーションに繋がる。


f:id:mountainpeace7:20190714103234p:image

 

③瞑想中に流れる音楽が心地いい。私のお気に入りは、こちらの浜辺の波の音。


f:id:mountainpeace7:20190710221115j:image

いくつかマインドフルネスアプリを試しましたが、1番相性が良かったのが「メントレ」アプリでした。

3.マインドフルネスを始めたきっかけ

「マインドフルネスが脳の活性化に良い」と目にすることが多くなり、自分もマインドフルネスを習慣化したい、という思いがありました。GoogleFacebookでも企業導入され、スティーブ・ジョブズもマインドフルネスをしていたと聞き興味がありました。

また、自分の通っていたメンタルクリニックでも「マインドフルネスのワークショップ」があり、マインドフルネスが推奨されていました。

そこで、自分でもいくつか、スマホのマインドフルネスアプリを試してみましたが、継続が出来なくて諦めていました。

 

そんな時上記のオンラインサロンplayesのチームメンバーを通して知ったのが、瞑想アプリ「メントレ」でした。携帯の機種変でiPhoneにしたのをきっかけに、「メントレ」を始めました。

「メントレ」が自分に合っていたこともあり、継続の大きな要因になっています。

以上、「わたしがマインドフルネスを7か月継続している理由」についてまとめてみました。

まとめると以下の3つです。

1.オンラインサービスplayersでマインドフルネスチームを作り、良い意味のサボりにくい環境に身を置いている。

2.ある程度の互いの状況がわかるメンバーから、「いいね」などのフィールドバックをもらえる環境でモチベーションが上がる仕組みを作っている。

3.相性の合うマインドフルネスアプリ「メントレ」と出会うことが出来た。

以上です。読んで頂いて、ありがとうございます。