山ちゃん@習慣化サポーター

0歳と4歳の男の子のパパ。習慣化✕ベストコンディション研究家✕節約研究家 強みを活かして貢献したいです!

ホームセンター販売員が読んで注目した記事「日経トレンディ 未来予測」交通編

ホームセンター販売員が読んで注目した記事「日経トレンディ 未来予測」交通編について、書きました(^^)

日経トレンディ 2019年 1 月号

日経トレンディ 2019年 1 月号

 

 山田和広です。今回は「交通編」。「2027年に‘’リニア中央新幹線‘’が開業し、品川(東京)から名古屋までの乗車時間が、1時間40分から40分に短縮される」という記事。

関連記事はこちら。

infall24.com

いやー、「新幹線」と聞くとわくわくしてしまうのです(^_^;)

電車に特に興味があるわけではありませんでしたが、3歳になる息子が電車、新幹線が大好きで、影響されてしまいました(^_^;)

彼が夢中になって電車「プラレール」で遊ぶ姿、電車のDVDを食い入るように見ている姿を見て、「電車には人を夢中にする魅力的な何かがある。」と思うようになりました(^_^;)

新幹線の「はやぶさ」や「こまち」「ドクターイエロー」などと聞くと、夢中になる息子の表情が連想され、こちらまでわくわくしてきます(^^)

そんな新幹線が2027年に「リニア新幹線」として誕生すれば、東京 品川から名古屋までが、1時間40分だったのが40分に短縮されるとのことです!

1時間以内になるので、通勤範囲内になる可能性が出てくるとのことです。

 

さらに、2037年には、東京 品川から新大阪まてが、現在約2時間20分の所要時間が、67分に短縮になるとのこと。

両車両、現行の東海道新幹線に比べると品川 名古屋は700円UP、品川 新大阪は1000円UPが検討されているとのこと。

そんなに高くなく、時間短縮が可能になるんですね。

 

リニア中央新幹線の誕生でもう一つの大きなポイントが、2031年の東京駅から札幌までが、5時間1分で行けるようになること。(現行は7時間44分)2031年までに、北海道新幹線が新しく、新函館北斗から札幌まで拡大するため実現するといいます。

そして、JR東日本は最高時速を現行320kmから

360kmに上げる試験車両を作成中のため、成功すれば4時間台に縮まり、 飛行機ならの移転者が見込まれるようになるとのこと。

 

新しい新幹線が活躍すれば、子供たちの好きな車両は増え、子供たちの好きなプラレールや、車両関連グッズはより売上を伸ばしそうです(^^)

 

新大阪まで67分で行けたり、札幌まで新幹線で4時間台で行けるとなると、少し行ってみたいと思いました!

2027年の「リニア中央新幹線」に注目です(^^)

 「日経トレンディ 未来予測 流通編」はこちら。

mountainpeace7.hatenadiary.jp