mountainpeace7’s blog

「コンプレックスは財産だ」をモットーに体験談や克服法を中心に書いています!

初心者でも作れる 健康力がUPする「玄米乳酸菌液」を作ってみたよ!

f:id:mountainpeace7:20181204201156j:plain

【目次】

1 玄米乳酸菌液を作ったきっかけ

2 玄米乳酸菌液の効果

3 作り方 レシピ

4 作ってみて

【1 玄米乳酸菌液を作ったきっかけ】

知り合いに勧めてもらいました。

「玄米乳酸菌」。初めて聞く言葉でした(^^)

その方は「玄米乳酸菌」を毎朝、おちょこ1杯分飲んでいて、体調が凄く良いとのことでした。

「玄米」「乳酸菌」と聞いて、「乳酸菌」を身体に取り入れることは、身体に良いに違いないと思い、早速作ってみることにしました。

 

森永製菓 シールド乳酸菌タブレット 33G×6袋

森永製菓 シールド乳酸菌タブレット 33G×6袋

 

 「乳酸菌」と聞いて連想したのが「食べるマスク」でした。私は心配性なため、風邪の流行る季節になると、「食べるマスク」を愛用しています。「乳酸菌」=身体に良いというイメージはこの商品を愛用していることから、連想しました。

 

thee-suzukin.com

私がレシピを参考にさせて頂いた記事はこちらでした。

「玄米乳酸菌」と検索すると、クックパッドを始め、多くのレシピが見つかりました。

 【2 玄米乳酸菌の効果】

上記の記事を引用させて頂きます。

「玄米ヨモギなどから直接抽出して培養する乳酸菌は、強酸性のとっても強いであると言えます。

なので、一度発酵してしまえば、変な菌と結びつかない限り腐敗することはないし、何回でも培養できます。

腸に届いて働きかけ、腸内フローラ、悪玉菌と善玉菌のバランスが整えば、ウィルスや病原菌が侵入してきたとしても、強い免疫力を発揮してうまく取り込んでくれることでしょう。

また、バイ菌や様々な菌にも強いので、怪我をしたときや虫に刺された時などは、患部にスプレーしておくと、治りが断然早いし、跡も残りにくいです。」

 詳しい効果は上の記事などをご参照くださいm(_ _)m(知識不足でごめんなさい。)

毎朝飲むと習慣で、身体の免疫力が向上すること。

材料が簡単で作りやすいこと。

身体の細菌、乳酸菌が増えれば体調もよくなると思えたことが魅力でした。

 【3 作り方 レシピ】

f:id:mountainpeace7:20181204203650j:plain

 

  1. ペットボトル(2リットルが作りやすいので、2リットル用です)
  2. できれば無農薬の玄米・・・1合
  3. 粗塩・・・20グラム(1%)
  4. 黒糖・・・60グラム(3%)
  5. ミネラルウォーター、もしくは浄水器の水。

    f:id:mountainpeace7:20181204204111j:plain

    それぞれ調理用の測りで測って用意しました(^^)

    f:id:mountainpeace7:20181204204240j:plain

    上記の差し込み容器を使って、ペットボトルに入れました。2リットルのペットボトルかスーパーでコカ・コーラ以外には、見当たりませんでした。短時間でコーラを飲み切るのはキツイので、炭酸水などを探したのですが、購入したお店には、ありませんでした。以下の文も、上記の記事を引用させて頂きます。
  6. ペットボトルに洗わないまま玄米を入れる
  7. 温めたミネラルウォーターで黒糖を溶かして、塩とともに1に入れる
  8. ペットボトルの上に少し空気が入る余地を残して、水を入れる
  9. よく振る

    f:id:mountainpeace7:20181204204921j:plain

    出来ました(^^)このあと、定期的にペットボトルを振って、3日程すると、「玄米乳酸菌」の完成です!                        【4 作ってみて】                            健康や免疫力アップという言葉には人一倍興味があり、「簡単に作れる」というところから、体験して、広めてみたいという思いがあり、書いてみました(^^)自分の文章が少なくて反省しています。作ったことある方や、感想など頂けると嬉しいです。